ISDN回線による双方向・画像伝送・遠隔制御は実績を誇るミクロ電子システムに!ホームセキュリティなら自己対応型セキュガードで安心確保!

株式会社ミクロ電子システム www.39655.netISDN/システム案内お問い合わせ個人情報保護方針会社案内サイトマップ
HOME セキュガード 画像伝送 高画質監視システム LCD液晶モニタ ネットワーク 仕様書一覧 その他
紺線
黄線
紺線
モバイルレポータNM−PIO110
あんしんだネッと110 ANSI−110
LANボックスNM−LAN200A
なぜ今LANボックスなのか
LANボックス入出力接続
LANボックスとパソコンとの比較
LANボックスのご提案
バー

Adobe Reader ダウンロードはこちらから

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要となります。ダウンロードはこちらから(無料)



LANボックス NM−LAN200A
LANボックス
NM−LAN200A
(受注生産品)
発注をご検討のお客様は
ミクロ電子システムまで
ご連絡ください。
特長
・営業マンの皆様に朗報!
・LANボックスの登場によりパソコンなしでLAN&インターネットに簡単接続!
・高度なIT技術を必要とせず従来の営業マンの技術を駆使できます。
・コンパクトで場所をとりません。
・パソコンと同等性能。
・外部より専用ソフトにて設定。営業マンの手を煩わしません。
なぜ今LANボックスなのか
 LAN・インターネットの現在における需要動向はパソコンとの連動です。これにはIT営業技術者が必要となります。しかしながらIT推進と技術が急速に発達しているためIT営業技術者は非常に不足しているのが現状です。
 そのためより高度な技術(あらゆるメーカーのパソコン操作能力・ユーザー使用時のトラブル回避技術等)を持つ技術者の確保が必須条件となります。しかし、IT営業技術者は若年齢層が多いため営業経験が浅く、提案型営業が困難となります。
 そこを捉えユーザーの要望を的確に汲み上げ、的確なシステム設計を提案できるよう従来型営業技術者の能力開発が可能となります。
 そこでLANボックスを使うことにより、従来の営業技術者のパソコン技術がそれほど向上していなくても、LAN・インターネットの特徴を活用した営業が可能となります。
(ここでの従来型の営業技術者とは、リレー・センサ・計数器・AD/DA技術者で、(更にMS−DOSのソフトがある程度理解できる)簡単な伝送の知識を所有している方です。)
LAN・インターネットの販売市場に於ける営業技術者の
適応能力拡大の説明図


適応能力拡大の説明図


株式会社ミクロ電子システム
〒604−8411 京都市中京区聚楽廻南町24
E−mail:info@big.microelec.co.jp

■サイト内の著作権は株式会社ミクロ電子システムが保有しております。 ■サイト内の情報の無断での転載・転用を禁止します。